住宅控除を利用して賢く家を建てましょう

住宅控除を受ける場合の必要書類と問合せ先

住宅控除は住宅購入の際に住宅ローンを利用した場合、年末の住宅ローン残高に応じて所得税が戻ってきます。住宅控除は、年末借入金残高の1%相当額を所得税から控除することが出来ます。税源委譲により住民税からも納めている税金が帰ってくることもあるそうですので、その場合は市町村に申告する必要があります。所得税控除を受けるには税務署で確定申告をすることが必須です。住宅控除を受ける場合、住宅の取得年月日、床面積、取得額などを証明する書類や住宅取得資金にかかる借入金の年末残高証明などの書類を添付する必要があります。住宅控除は、住居の取得だけではなく、住宅とともに取得される敷地についても適用されますが、土地の購入だけでは適用されません。不明な点があれば、タックスアンサーサイトへアクセスするか、税務署へ相談すれば詳しく教えてもらえます。タックスアンサー URL http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm 以上、確定申告の住宅控除についての情報でした

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。